コンビニで強盗未遂 やせ型の男が逃走 奄美市名瀬

強盗未遂容疑事件があった現場のコンビニエンスストア=25日午前6時半ごろ、奄美市名瀬

強盗未遂容疑事件があった現場のコンビニエンスストア=25日午前6時半ごろ、奄美市名瀬

 25日午前3時ごろ、奄美市名瀬石橋町のコンビニエンスストア「島人mart石橋店」に男が押し入った。男は女性店員に刃物のようなものを突き付けて現金を奪おうとしたが、女性店員に「助けて」と騒がれたため何も取らず、永田橋交差点方向に逃げた。奄美署が強盗未遂事件として捜査している。

 

 同署などによると、男は身長160~170センチのやせ型。上下黒っぽい服装でフードを被り、ピンク色の紙のようなもので顔を隠していたという。当時、店内に客はおらず、厨房にいた4人を含む店員5人にけがはなかった。

 

 同店は国道58号に面し、近くには小学校や高校がある。同店をよく利用するという女子生徒(17)は「放課後に立ち寄る生徒が多い。犯人が捕まるまであまり行けない」と不安げ。

 

 女子生徒の母親も「身近な店での事件発生に驚いている。通学路として近くを歩く子どもも多いので、早く犯人が捕まってほしい」と語った。

 

 事件発生を受け、奄美署は管内の小中学校や高校に注意喚起。各校は保護者らに自宅近くなど通学路の安全確認を、児童生徒には複数人での登下校を呼び掛けている。

 

 同署は目撃情報や店内の防犯カメラ映像などを調べ、警戒を強化。上園修一副署長は「戸締まりを徹底し、子どもの見守り強化を。気になる情報があれば警察に連絡を」と求めている。