サガリバナ遊歩道完成/照明も、瀬戸内町与路

与路島のサガリバナ並木に整備された遊歩道=瀬戸内町、サガリバナの花=与路島で2006年7月撮影(枠内)

与路島のサガリバナ並木に整備された遊歩道=瀬戸内町、サガリバナの花=与路島で2006年7月撮影(枠内)

 瀬戸内町はこのほど、与路島のサガリバナロードに遊歩道を整備した。サガリバナは夏から秋にかけて一夜限りの花を咲かす常緑高木で、集落奥に並木が広がる。町まちづくり観光課は「昼間のサンゴ石垣、夜間のサガリバナ遊歩道を与路島の2大観光資源と位置付け、宿泊を伴う観光客増につなげたい」と話している。