テークアウト情報を発信 龍郷町

飲食店のテークアウト情報をまとめたチラシをアピールする町担当者=27日、龍郷町

飲食店のテークアウト情報をまとめたチラシをアピールする町担当者=27日、龍郷町

 テークアウト(持ち帰り)やデリバリー(宅配)に取り組む飲食店を応援しようと、龍郷町は27日までに町内の飲食店やカフェなどの情報をまとめたチラシを近隣地域へ配布した。担当者は「気になっていたお店や知らなかったお店をこの機会にぜひ利用してほしい」と呼び掛けている。チラシは町ホームページでも閲覧できる。

 

 チラシの作成は飲食店経営者に向けた町の緊急経済対策の一環。町内約50店舗に呼び掛け、協力に応じた30店舗を掲載した。

 

 地域おこし協力隊の辰巳奈緒子さんが1件ずつ訪問して情報を収集し、町企画観光課でまとめた。壁に掲示できるようA3用紙の見開き形式にし、主力商品の値段や営業時間を記載するなど家庭や事業所で利用しやすいよう工夫している。

 

 担当者は「新型コロナウイルスで今後も外出自粛の動きが続く。外食や自炊のほかに、お店の味を家で楽しむ方法も選択肢に加えてほしい」と話した。

 

 チラシは27日までに、地元紙の折り込み広告として龍郷町内と奄美市笠利地区、上方地区の住民へ配布している。町ホームページでも閲覧できるほか、今後町のSNS(会員制交流サイト)アカウントでも発信するという。