ネット活用で牛分娩管理―与論町

パソコンでネットワークカメラの状態を確認する上野さん=7月28日、与論町那間

パソコンでネットワークカメラの状態を確認する上野さん=7月28日、与論町那間

 与論町那間で畜産業を営む上野寿介さん(73)、長男・博輝さん(43)は、牛の管理にインターネットを活用し効果を上げている。ネットワークカメラで、自宅のパソコンや携帯電話から出産を間近に控えた母牛の様子などを確認。分娩事故の防止や夜回りなどの負担軽減につなげている。父の苦労を見ていた博輝さんが会社勤めをしながら作業を手伝い、「父の負担軽減になれば」と10年ほど前にネットワークカメラを導入。寿介さんは自宅のパソコンから、自身はスマートフォンから、いつでも牛舎の様子を確認できるようにした。