バショウのウーハギ始まる/知名町・沖永良部芭蕉布会館

沖永良部芭蕉布会館で始まったウーハギ作業=16日、知名町

沖永良部芭蕉布会館で始まったウーハギ作業=16日、知名町

 知名町下城の沖永良部芭蕉布会館(長谷川千代子代表)で、切り倒したバショウの皮を剥いでいく「ウーハギ」が始まった。剥いだ皮はあくで煮た後、繊維を一本一本丁寧に取り出して糸を作る。この工程を約1週間のサイクルで来年3月まで繰り返し、新年度の製品作りに備える。