パン工房「夢来夢来」で感謝祭

 店内全商品が1割引で販売された夢来夢来感謝祭=1日、奄美市名瀬

店内全商品が1割引で販売された夢来夢来感謝祭=1日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬小浜町のパン工房「夢来夢来(むくむく)」の感謝祭が12月1日、同工房であった。パンやケーキなど全品1割引とあり、夢来夢来ファンらが詰め掛けた。感謝祭は2日まで。

 

 夢来夢来は、同市の社会福祉法人三環舎が運営する障がい者福祉サービス事業所。2015年のオープン以来、障がいのある人らが社会参加促進でパンや弁当などの製造、販売に取り組んでいる。

 

 感謝祭は年2回。今年は「む(6)く(9)」の語呂合わせで6月9日にも開催した。毎回恒例の店内全商品1割引には長蛇の列。今回の目玉、奄美産ウコンを使用した奄美カレーも、提供が注文に追い付かないほど好評だった。特設ステージでは地元パフォーマーが、楽器演奏やダンスなどを披露し、会場を盛り上げた。

 

 お目当てのパンを買いそびれた大迫美咲さん(28)=奄美市名瀬=は「明日こそは買えるように、もう少し早く来ようかな」と話した。