フラワー都市交流連絡協総会 和泊町

フラワーパーティーで鏡開きを行う9都市の首長や議会議長ら=24日、和泊町

フラワーパーティーで鏡開きを行う9都市の首長や議会議長ら=24日、和泊町

  【沖永良部総局】花をテーマにしたまちづくりを推進する「フラワー都市交流連絡協議会」の総会とわがまち紹介が24日、和泊町で開催された。同町での開催は2008年以来11年ぶり。花をシンボルに掲げる加盟9都市の行政関係者や住民代表らが集い交流を深めた。総会では伊地知実利和泊町長を新会長に選任した。

 

 同協議会は1983年に設立。相互交流を通じた加盟都市の観光など各種産業と経済、教育文化の振興など魅力ある地域づくりに努めている。

 

 和泊町役場であった総会には加盟都市の首長や議会議長、担当職員らが出席。本年度の事業計画案などを承認した。本年度は①各都市間の球根、花苗の相互交換②各都市特産品の相互紹介と販売促進③市民交流団訪問④観光と特産品の共同宣伝―などに取り組む。

 

 また、東日本大震災被災地の人たちに癒やしと安らぎを与えようと、昨年度に続いて被災地にシンボル花を贈る支援事業を行う。

 

 総会後のわがまち紹介は、和泊中学校あかね文化ホールであった。各都市の市民交流団ら来島者約200人を含む250人余が参加。首長と観光推進員が各都市の特徴や魅力をPRした。

 

 イベントでの観光誘客や、地域住民を交えた植栽活動、企業との連携による産業振興など、各都市の花を生かしたまちづくりも紹介された。

 

 夜は同校体育館でフラワーパーティーがあり、参加者は地元団体の唄や踊りを楽しみつつ、黒糖焼酎や郷土料理に舌鼓を打った。次回の総会は兵庫県宝塚市で開催する。

 

 加盟都市とシンボル花は次の通り。

 

 ▽北海道中富良野町(ラベンダー)▽山形県長井市(アヤメ)▽富山県砺波市(チューリップ)▽静岡県下田市(スイセン)▽岐阜県大野町(バラ)▽兵庫県宝塚市(スミレ)▽山口県萩市(ツバキ)▽福岡県久留米市(ツツジ)▽和泊町(ユリ)