フリマで集落に活気

古着など中古品から手作り品などの買い物を楽しんだ第1回うけん崎原フリマ=22日、宇検村屋鈍

古着など中古品から手作り品などの買い物を楽しんだ第1回うけん崎原フリマ=22日、宇検村屋鈍

  第1回うけん崎原フリーマーケットが22日、宇検村屋鈍公民館であった。衣類や家電などの中古品のほか、野菜やパン、海産物、卵のつかみ取りなど約10団体が出店。村内を中心に約100人が来場し、青空の下、老若男女が買い物を楽しんだ。平田、阿室、屋鈍の3集落からなる崎原地区在住の女性4人が実行委員となり初開催。阿室校区活性化対策委員会が協賛した。会場では入浴剤作りなどのワークショップもあり、子どもからお年寄りまで、にぎやかに交流を深めた。出店者からも「屋鈍集落に人が来る事がないので良かった」との声があり、好評だった。