マングローブ林復活目指し植樹─宇検村

種から育てたメヒルギの苗木を植える田検小の児童たち=26日、宇検村湯湾

種から育てたメヒルギの苗木を植える田検小の児童たち=26日、宇検村湯湾

 宇検村立田検小学校(福田裕生校長)の3・4年生16人は26日、村総合体育館横の水路岸にメヒルギの苗木を植樹した。児童らは琉球大学の馬場繁幸名誉教授からマングローブ林の生態系や希少性などを学び、種から育てた苗木50本を泥だらけになって懸命に植えた。