ミサイル想定し避難訓練/北朝鮮情勢受け、和泊中学校

ミサイル発射に備えた訓練で、校内の指定避難所へ移動する生徒ら=21日、和泊町

ミサイル発射に備えた訓練で、校内の指定避難所へ移動する生徒ら=21日、和泊町

 和泊町の和泊中学校(村山英哲校長、生徒149人)で21日、弾道ミサイルの飛来を想定した避難訓練があった。北朝鮮のミサイル発射を想定したもので、沖永良部島の学校では初めて。生徒たちは、ミサイル落下の恐れがある場合にとるべき行動を確認した。