ヤクルト原選手がドラフト指名会見

第一工大の野球部員に胴上げされ、「最高です」と歓喜の声を上げる原泉選手=24日、霧島市国分

第一工大の野球部員に胴上げされ、「最高です」と歓喜の声を上げる原泉選手=24日、霧島市国分

 【鹿児島総局】23日のプロ野球ドラフト会議で、ヤクルトから7位指名を受けた第一工業大学の原泉選手(22)=喜界高卒=は24日、霧島市国分の同大学で記者会見を開いた。念願のプロ野球入りに向けて、「まずは今までやってきた体づくりをこつこつ続け、少しでも早く一軍に上がって感謝の気持ちをプレーで返せる選手になりたい」と抱負を語った。両親や大学関係者、地元の喜界島からも祝福と激励の声が相次いだ