ユリ球根2万球植え付け 和泊町

ユリの球根を植え付ける、えらぶゆりサポーターら=14日、和泊町喜美留の笠石海浜公園

ユリの球根を植え付ける、えらぶゆりサポーターら=14日、和泊町喜美留の笠石海浜公園

 和泊町の花と緑のまちづくり推進協議会など、えらぶゆりサポーター団体は14日、同町喜美留の笠石海浜公園とその周辺に2万球のユリ球根を植え付けた。来年4月からゴールデンウイークにかけて開花する見通し。

 

 町が進める「えらぶゆり地域活性化プラン」の一環。町民約150人が参加し、来年もきれいな花畑が見られることを願いながら、一つ一つ丁寧に球根を植えた。

 

 同推進協議会の川上秀昭会長(72)は「来年4月にはフラワー都市交流も和泊町で開かれる。みんなで一緒に花いっぱいの島にしたい」と話した。