ライフセーバー活動中

家族連れらに声を掛ける福沢さん=10日、大浜海浜公園

家族連れらに声を掛ける福沢さん=10日、大浜海浜公園

 家族連れや観光客でにぎわう奄美市名瀬の大浜海浜公園。「あの2人、少し遊泳区域から離れてます。声を掛けてきます」。ライフセーバーの福沢正樹さん(29)はビーチの見張り台から海に目を配る。レスキューボードを手に海に入ると、海面を滑るように素早く現場に向かう。海の安全安心を守るライフセーバーの役割は大きい。