一日乗車券で島を活性化

夏休み限定一日乗車券発売をPRする沖永良部バス企業団職員

夏休み限定一日乗車券発売をPRする沖永良部バス企業団職員

 沖永良部バス企業団(管理者・平安正盛知名町長)は19日から夏休み(8月31日まで)限定、一日乗車券の試験販売を行う。島内施設、団体の協力で利用料割引などの特典も付く。観光客や地元の子ども、その家族に多くの利用を呼び掛けている。
 バスと観光関係施設・団体双方の利用増加による島の活性化を狙った初の試み。20のダイビング、ケイビング、土産、飲食、宿泊施設などが協力し、一日乗車券の掲示で、乗車日とその翌日まで利用料割引や1ドリンクサービスなどの特典を用意している。