一村を魅了した奄美フォトコン始まる 記念美術館

奄美を捉えた作品に見入る来館者=1日、奄美市笠利町の田中一村記念美術館

奄美を捉えた作品に見入る来館者=1日、奄美市笠利町の田中一村記念美術館

 「田中一村を魅了した奄美フォトコンテスト作品展」が1日、県奄美パーク田中一村記念美術館(奄美市笠利町、宮崎緑館長)で始まった。プリントとインスタグラム部門の入賞作品10点を回廊に展示している。

 作品のテーマは、一村を魅了した奄美の風土や自然、文化など。一村生誕110年を記念したコンテストに、全国各地から708点(プリント143点、インスタグラム565点)の応募があった。

 この日は台風の影響で正午から開館。2日遅れの展示スタートとなったが、作品の前で立ち止まり奄美の魅力を切り取った一枚に見入る来館者の姿が見られた。

 作品展は1月15日まで無料エリアで行われている。