一通が人と人つなぐ/和泊町、村山さん手紙の魅力語る

約100人が聴講した手紙講演会=17日、和泊町

約100人が聴講した手紙講演会=17日、和泊町

 沖永良部島出身で手紙文化の魅力を伝える活動を続ける村山順子さん(69)=神戸市=の講演会「10行の手紙に支えられて」(あなたのまちの郵便局主催)が17日、和泊町防災拠点施設やすらぎ館であった。半生の歩みと出来事を紹介しながら「一通の手紙が人と人の縁をつないでくれる」と語った。