与論島で「村・留学」初開催

 

ミーティングで、島で感じたことなどを話し合う受講生=7日、与論町古里

ミーティングで、島で感じたことなどを話し合う受講生=7日、与論町古里

 全国各地の大学生を中心とした受講生が島に暮らし、学ぶ「村・留学」が4~12日の9日間、与論島で初開催された。第1期生として9人が来島。誇れるふるさとネットワーク代表の池田龍介さん(31)が受け入れ、島民との交流や観光、農業手伝いなどを通して持続可能な島の未来を考えた。