与論町で鈴木孝佳さん吹奏楽を指導

鈴木孝佳さん(中央)を囲んで記念撮影する子どもたち=16日、与論町砂美地来館(西村さん提供)

鈴木孝佳さん(中央)を囲んで記念撮影する子どもたち=16日、与論町砂美地来館(西村さん提供)

 日本を代表する吹奏楽指揮者の鈴木孝佳さん(67)=米国=が16日、与論町で講習会を開いた。小学生から一般まで45人が受講。熱のこもった指導に刺激を受け、7月の公演へ向けて気持ちを新たにした。

 鈴木さんは福岡県出身。東京芸術大学でトロンボーンを専攻し、演奏活動を経て指導者の道を歩んだ。福岡工業大学付属高校吹奏楽部を全日本吹奏楽コンクールで5回の金賞に導くなど指導力を発揮。現在は米国を拠点に演奏活動や後進の育成に力を注いでいる。与論の講習会は県立与論高校吹奏楽部顧問の西村彬さん(33)らが企画した。当日は2時間半練習した。練習曲ロマネスクは7月に町内で開催予定のサマーコンサートで披露する。