与論町朝戸かるた大会

かるたを楽しむ参加者=1日、与論町朝戸自治公民館

かるたを楽しむ参加者=1日、与論町朝戸自治公民館

 ユンヌフトゥバ(与論島の方言)を使ったかるた大会が元日、与論町朝戸の自治公民館(池田吉光館長)であった。地域住民が見守る中、小学生から20代まで約20人が参加。試合を楽しみながら方言を学んだ。大会は2回目で、朝戸集落の新年式後に開催した。かるたは、与論小PTAや職員が制作した「ゆんぬふとぅばカルタ」を使用。5グループに分かれて対戦した。