与論町生涯学習フェア・文化祭

モーニングドアーズのコーラスで開幕した与論町文化祭=23日、同町

モーニングドアーズのコーラスで開幕した与論町文化祭=23日、同町

 与論町生涯学習フェアと文化祭(同町、町文化協会など主催)が23日、町砂美地来館であった。作文・図画などの各種表彰に加え、児童、生徒や一般町民の作品展示や舞台発表などを通して交流した。

 

 テーマは「共に創ろう 未来への架け橋~元気・チャレンジ・感動」。各種表彰の後に文化祭があり、「モーニングドアーズ」のコーラスを皮切りに琉舞や日舞など6演目が披露された。休憩後は、みやまコンセール協力演奏家によるコンサートもあり、にぎわった。

 

 展示部門では児童から一般までの書道、写真、絵画、芭蕉布などの作品が並んだ。国立国語研究所の籠宮隆之特任助教が、与論民俗村や、ゆがぷう劇団と協力して制作した「与論のことばと文化」と題した動画や、ユンヌフトゥバ(与論の言葉)の特徴の説明、芭蕉布制作の工程を示したパネルなども展示された。

 

 被表彰者は次の通り。児童・生徒表彰はいずれも町長賞、議会議長賞、教育長賞の順に掲載。(敬称略)

 

 ▽県育成連絡協議会表彰(個人) 大田英勝▽同(団体) 茶花1班子ども会育成会▽優勝少年少女団体と地域高校生クラブ等表彰 茶花1班子ども会▽奄美群島文化財保護対策連絡協議会表彰 基俊文▽県図画作品展 杉美里(与論こども園)、髙野心春(与論小1年)、川畑杏緒(茶花小6年)▽理科に関する研究記録展 重留啓秀(与論小5年)、重留悠吾(同3年)、宮﨑奈菜帆(同)▽県児童生徒作文コンクール 重留啓秀、山口惺太朗(与論小1年)、竹森友南(与論中3年)▽大島地区読書感想文コンクール 山田慶吾(与論小4年)、髙野心春、後藤千乃(与論中1年)