与論町関連、5日連続ゼロ 新型コロナ

 鹿児島市は17日、新たに2人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。いずれも同市内在住の20代男性で、クラスター(感染者集団)関連ではない。県内他市町村での新たな感染は確認されなかった。与論町での感染者ゼロは5日連続。

 

 県によると、17日現在の与論町のクラスター関連感染者の状況は、県本土の医療機関が5人で宿泊施設3人、奄美大島の医療機関が2人、沖永良部島の医療機関が1人、与論島の医療機関が2人。44人が退院・退所した。17日のPCR検査数は6人で、18日にも結果が判明する。

 

 県全体の感染者数は17日現在、560人。16日現在27人が医療機関に入院し、12人が宿泊療養、1人が自宅待機となっている。