与路で雨中の舟こぎ/留学生ら150人参加

あいにくの天候にも負けず熱戦を繰り広げた舟こぎ大会=24日、瀬戸内町の与路港

あいにくの天候にも負けず熱戦を繰り広げた舟こぎ大会=24日、瀬戸内町の与路港

 瀬戸内町与路島の与路集落(保島豊区長、52世帯88人)で24日、恒例の舟こぎ大会があった。あいにくの雨模様となったが、会場には住民、出身者、近隣の請、加計呂麻両島の住民など約150人が集まりにぎわった。

 同島では2015年度から㈱ノエビアの「海の子留学生」を受け入れており、県外から来た留学生を含めた与路小中学校の生徒らも大会に参加した。