与路島に1年ぶり看護師

4月1日から与路へき地診療所で勤務する原田志野さん

4月1日から与路へき地診療所で勤務する原田志野さん

 看護師が不在となっていた瀬戸内町与路島の与路へき地診療所に、大阪から看護師の原田志野さん(48)が赴任した。4月1日から正式採用となり、予防治療や在宅看護などで地域住民の暮らしを支えている。同島には唯一与路集落があり、人口80人。診療所は1984年4月に開設され、2000年6月から看護師1人が常駐。16年4月から前任の退職に伴い不在となり、町はハローワークなどを通じて募集していた。