与路島石垣修復記念碑を建立

建立した「珊瑚石垣修復記念碑」前に立つ与路珊瑚石垣保護組合の(左から)福島組合長、福山副組合長=13日、与路島

建立した「珊瑚石垣修復記念碑」前に立つ与路珊瑚石垣保護組合の(左から)福島組合長、福山副組合長=13日、与路島

 瀬戸内町・与路島の与路珊瑚石垣保護組合(組合員24人)はこのほど、集落公民館前に「珊瑚石垣修復記念碑」を建立した。事業の完成を祝して集落の繁栄を願い、協力団体・個人への感謝を表した。福島勇組合長(82)は「先人が築いた石垣の文化を若い世代に残したい」と力を込めた。記念碑は、修復作業への交付金事業が2014年度で終了したことを区切りとしたもの。建立費用は約200万円で、組合からの出資金や地主の寄付金などで賄った。