世之主没600年野外で劇や現代版組踊

本番会場の広場に組んだ舞台で稽古する劇「世之主」出演メンバーら(上)と演舞練習に取り組む「北山の風」出演の生徒ら=23日、和泊町内城

本番会場の広場に組んだ舞台で稽古する劇「世之主」出演メンバーら(上)と演舞練習に取り組む「北山の風」出演の生徒ら=23日、和泊町内城

 今年は沖永良部島のかつての島主とされる「えらぶ世之主」の没後600年。和泊町で11月、記念の関連イベントが相次いで開催される。世之主野外音楽祭、シンポジウム、現代版組踊「北山の風~今帰仁(なきじん)城風雲録」公演などだ。本番に向けた島内の出演者たちの稽古も大詰めを迎えている。%e5%8c%97%e5%b1%b1%e3%81%ae%e9%a2%a8%e2%91%a1