世界自然遺産に向け伊仙町でトレイル勉強会

集落を散策して魅力を探った参加者ら=26日、伊仙町

集落を散策して魅力を探った参加者ら=26日、伊仙町

 「奄美世界自然遺産トレイル―道づくり勉強会」(県自然保護課、伊仙町主催)が26日、伊仙町であった。参加者らは地域の見どころを話し合うワークショップを行った後、集落内を思い思いのペースで歩いて自然や風景、島の暮らしの魅力を体感した。参加者らの意見をまとめて、県が奄美群島全域でコース選定を進めるトレイル計画に反映する。