両陛下、与論島を初訪問/百合ケ浜、与論十五夜踊ご観覧

与論空港に到着し、出迎えた町民に手を振られる天皇、皇后両陛下17日午前11時半ごろ、与論町

与論空港に到着し、出迎えた町民に手を振られる天皇、皇后両陛下17日午前11時半ごろ、与論町

 奄美訪問2日目を迎えた天皇、皇后両陛下は17日、与論島を初訪問され、島内の景勝地や伝統の「与論十五夜踊」を観覧された。沿道には約5千人もの住民が詰め掛け、島で最上級の感謝の言葉を表す「みっしーく とーとぅがなし」の横断幕や日の丸旗で熱烈に歓迎した。
 両陛下の来島を振り返り、山元宗町長は「大変熱心にご覧いただき、(自然や文化を残した)祖先の方々にも良かったという思い。両陛下のお心遣いに島民一同、感激した」と語った。

百合ケ浜を見学される天皇、皇后両陛下=17日午後0時4分、与論町麦屋(代表撮影)

百合ケ浜を見学される天皇、皇后両陛下=17日午後0時4分、与論町麦屋(代表撮影)