中学ひかり議会さまざまな課題を質問

松くい虫対策など地域課題についてさまざまな質問が出たひかり議会=6日、奄美市議会本会議場

松くい虫対策など地域課題についてさまざまな質問が出たひかり議会=6日、奄美市議会本会議場

 2015年度奄美市中学生ひかり議会が6日、市議会本会議場であった。市内の中学12校から2、3年生30人が参加。中学生議員が松くい虫対策や世界自然遺産登録、防災対策、少子化問題など、さまざまな地域課題を取り上げ、市当局に鋭い質問を寄せた。ひかり議会は市教育行政の基本方針「共に生きる教育~あまみの子どもたちを光に」から名付けた。