中部奄美会4年ぶり徳之島来島

花束贈呈などでツアー客を歓迎したセレモニー=18日、天城町の徳之島空港

花束贈呈などでツアー客を歓迎したセレモニー=18日、天城町の徳之島空港

 フジドリームエアラインズ(FDA、本社・静岡市)のチャーター機が18日、徳之島空港に飛来した。愛知県の県営名古屋空港発で、乗客は中部奄美会(谷山政弘会長)の会員らツアー客47人。徳之島空港で歓迎セレモニーがあり、徳之島3町の関係者が出迎えた。FDAによる中部奄美会のツアー来島は4年ぶり2回目。

 

 歓迎セレモニーで大久幸助天城町長は2020年の世界自然遺産登録を目指している徳之島の自然や風土などを紹介し、「徳之島は生活しやすい島。ゆっくりと島を楽しんでほしい」とあいさつした。

 

 ツアー客代表で中部奄美会常任幹事の森克事さん(63)=宇検村名柄出身=は「去年も中部奄美会のツアーで奄美大島に入ったが、台風のため徳之島に行くことができず残念な思いをした。4年ぶりに皆さんに会えてうれしい」と話した。

 

 セレモニー後、一行は島内観光に繰り出した。3泊4日の日程で徳之島、沖永良部島の西郷隆盛ゆかりの地などを巡り、21日、徳之島空港からFDAチャーター機で帰途に就く。