乗船客、奄美食材に舌鼓 奄美高校

「奄美高校レストラン」で接客をする生徒と来店客=16日、奄美市名瀬

「奄美高校レストラン」で接客をする生徒と来店客=16日、奄美市名瀬

    奄美市名瀬の県立奄美高校(二石政彦校長)の3年生ら生徒約90人が16日、同校5階に「奄美高校レストラン THE NEXT 100 YEAR」を開いた。旅客船「ぱしふぃっくびいなす」(26,595㌧)の名瀬寄港に合わせて開店。生徒たちは、大島紬のデザインを盛り込んだ特製の制服姿で乗船客ら約70人をもてなし、来店客は奄美の食材を活用したフレンチに舌鼓を打った。