九電社宅を移住促進に活用/与論町

与論町が移住定住促進住宅として活用する九州電力の旧与論アパート=17日、与論町立長

与論町が移住定住促進住宅として活用する九州電力の旧与論アパート=17日、与論町立長

 与論町と九州電力㈱は18日、同町立長の九電与論アパートの土地売買と建物譲渡譲受契約に調印した。町は744平方㍍の土地を800万円で購入し、建物は無償で譲り受けた。町は内外装を改修して、移住定住促進住宅として活用する。