伊仙町「生涯活躍のまち」構想検討会が初会合

「生涯活躍のまち(離島版CCRC)構想検討会」の初会合=15日、伊仙町

「生涯活躍のまち(離島版CCRC)構想検討会」の初会合=15日、伊仙町

 伊仙町は15日、「生涯活躍のまち(離島版CCRC)構想検討会」(会長・幸多実町社会福祉協議会長、委員15人)を設置し、町中央公民間で初会合を開いた。都市圏から高齢者らの地方移住を促す「生涯活躍のまち」の推進と地域活性化の実現に向けて、町内の事業者や関係機関と連携して具体策を協議する。今年3月末までに構想をまとめ、2019年度まで5年間の基本計画を策定する方針。