伊仙町で海開き

元気に海水浴を楽しむ子どもたち=28日、伊仙町伊仙

元気に海水浴を楽しむ子どもたち=28日、伊仙町伊仙

 伊仙町瀬田海海浜公園で28日、海開きがあった。ビーチでは、子どもたちが宝探しゲームや海水浴を楽しみ、一足早い夏気分を味わった。

 

 初めに神事があり、関係者らが海水浴シーズン中の安全を祈願した。この日の最高気温は平年より約2度低い22・2度。曇り空で少し肌寒い一日となったが、宝探しゲームでは、子どもたちが砂浜に隠されたお菓子を見つけて歓声を上げていた。元気に水遊びを楽しむ姿も見られた。

 

 伊仙小6年の井口澄空君(12)は「今年初めての海。宝探しは楽しかった。暑くなってきたら海でたくさん泳ぎたい」と笑顔で話していた。

 

 当日は水難救助訓練もあり、消防職員が参加者に心臓マッサージや自動体外式除細動器(AED)の使用方法などを紹介した。