伊仙町で畑かん営農研修会

カボチャの実証ほ場であった畑かん営農推進現地研修会=26日、伊仙町

カボチャの実証ほ場であった畑かん営農推進現地研修会=26日、伊仙町

 伊仙町経済課主催の畑かん営農推進現地研修会が26日、町内の実証ほ場であった。地元農家や町内外の畑かん推進員ら関係者約60人が参加。徳之島ダムを水源とする畑かん施設を利用したカボチャ栽培の取り組みについて紹介があり、農作業の効率化や収益性の向上などの畑かん効果を確認。今夏のダムから各ほ場への本格的な通水開始に向けて、農家と関係機関が一体となった畑かん営農の推進と農業振興への意欲を高めた。