会員事業所の支援へ 徳之島町商工会青年部

徳~ポンによる会員事業所の応援企画をアピールする徳之島町商工会青年部=21日、同町亀津

徳~ポンによる会員事業所の応援企画をアピールする徳之島町商工会青年部=21日、同町亀津

    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた徳之島町商工会の会員事業所を応援しようと、同町商工会青年部が企画した「未来へのご褒美 みんなが応援団 徳~ポン(とく~ポン)」が22日に始動する。久志拓哉部長(37)は「徳~ポンの売り上げで、少しでも加盟店の事業継続に役立てば」と期待を寄せた。

 

 国の緊急事態宣言に伴う三反園訓知事の休業要請を受け、休業や時短営業を実施して収益が減少した同商工会の会員事業所を応援する企画。企画に賛同した加盟店は青年部からクーポン券の「徳~ポン」を受け取り、利用特典を付けて同日から、1枚1千円で販売する。

 

 購入者は次回来店時に特典サービスを受けた上で、1枚1千円分のクーポン券として利用可能。店舗側は来店機会の確保などを通じて収益を上げ、事業継続につなげるメリットがある。また国の特別定額給付金の使用目的になることで、島外への資金流出の抑制効果も期待される。

 

 21日現在、加盟店は同町亀津の飲食店を中心に8店。クーポン券は2千枚準備した。青年部はフェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)上で加盟店情報を随時更新するほか、加盟店にポスターを掲載して企画を宣伝する。

 

 青年部は「コロナの影響で、いつもお世話になっているお店やサービスが、もうなくなっているかもしれない。この企画はあなたが誰かを支えることができる。徳~ポンの流通を通してみんなが来店しやすい環境をつくり、事業継続を支えられたら」としている。

 青年部では加盟店を随時募集している。問い合わせは0997(82)1409同町商工会へ。