住宅3階、ハブが出た/大雨で山から?―奄美市名瀬

 奄美市名瀬の県営住宅で23日夜、長さ約70㌢のハブが見つかり、入居者らに捕獲された。出没したのは住宅3階の通路で、捕らえた入居者の男性(57)は「まさか、2階以上の場所にハブが出るとは思わなかった」と驚いた様子。専門家などは、同日に降り続いた大雨で山中から流されたハブが住宅内に入り込んだ可能性を指摘している。