住民有志が復帰語る集い/沖永良部島

沖永良部島の復帰運動の歴史継承について、意見を交わす参加者=26日、和泊町

沖永良部島の復帰運動の歴史継承について、意見を交わす参加者=26日、和泊町

 【沖永良部総局】沖永良部島の復帰運動を語る集いが26日夜、和泊町国頭の西村書斎であった。来年12月25日の奄美の日本復帰65周年に向け、同島での復帰運動の歴史を若い世代に引き継ぐ取り組みを模索しようと、元鹿児島県立短期大学教授の西村富明さん(70)が呼び掛けた。出席者からは、当時、同島での復帰運動をけん引した沖永良部高校と連携した取り組みなどの提案があった。