住用川防災工事、完了ずれ込みに懸念

氾濫による水害防止へ護岸整備などが進む住用川の工事現場=奄美市住用町

氾濫による水害防止へ護岸整備などが進む住用川の工事現場=奄美市住用町

 鹿児島県は水害の再発防止に向け、奄美市住用町の住用川(2級河川)の総合流域防災工事で河川の拡幅や護岸の整備などを進めている。近く、国道58号線上の柳橋の架け替えに着手する。県大島支庁建設課によると、工事が進む一方で一部用地の取得が遅れており、完了が当初予定の2018年度末からずれ込むことも懸念される。同課は早期の完了に向け、用地取得に全力を尽くしている。