侵食対策、県が工法再検討=嘉徳海岸

侵食を防ぐための土のうが並ぶ嘉徳海岸=3月、瀬戸内町

侵食を防ぐための土のうが並ぶ嘉徳海岸=3月、瀬戸内町

 砂浜の侵食が深刻な瀬戸内町嘉徳海岸の対策工事について県は26日、工法を再検討する方針を明らかにした。県議会定例会で岩重仁子議員の質問に渡邊茂土木部長が答えた。専門家や地元住民らでつくる検討会を設置して現地に適した方法を考え、整備方針に反映させる。