健やかな成長願い家回り ナンカンジョセ、奄美各地で

親戚宅でナンカンジョセを受け取る里奈々花ちゃん=7日、奄美市住用町

親戚宅でナンカンジョセを受け取る里奈々花ちゃん=7日、奄美市住用町

 7日は子どもの健やかな成長を願うナンカンセック(七日節句)。奄美各地では、数え年七つの子どもが晴れ着姿で神社を参拝したり、親戚宅などを回ってナンカンジョセ(七草雑炊)を頂いたりする光景が見られた。

 

 奄美市名瀬の会社員里琢馬さん(38)、真奈美さん(43)夫妻の長女奈々花ちゃん(6)は、母と妹の歩奈ちゃん(2)と家族3人で親戚宅3カ所を訪問した。船員の父は仕事で不在だったが、祖父、村山則文さん(69)宅=奄美市住用町=でナンカンジョセが入ったおわんとご祝儀を手渡され、うれしそうにはにかんだ。

 

 鮮やかなオレンジ色の着物は漫画「鬼滅の刃」の人気キャラクターをイメージ。「オレンジ好き。(キャラクターの)煉獄(れんごく)さんと一緒」とご満悦な奈々花ちゃんは「夢はアイス屋さんとケーキ屋さん。1年生になったら勉強を頑張る」と抱負を述べ、真奈美さんは「健康ですくすくと優しい子に育ってほしい」と目を細めた。