健やか成長願い集い-瀬戸内町花富

★花富でゴガツゴンチ 瀬戸内町加計呂麻島の花富集落(37世帯57人)で1日、旧暦5月5日の節句の集いがあった。古仁屋などに暮らす出身者らを含め30人余が海岸に繰り出し、島唄を楽しんだり酒を酌み交わしたりして、子どもたちの健やかな成長と集落の安泰を祈願した。
 泰村義男区長(89)によると、「娯楽も少ないし、ゴガツゴンチ(旧5月5日)にみんなで楽しめることをやろう」と集落で話が持ち上がり初開催。参加者の利便性を勘案して日取りは日曜日とした。
 当日は好天。朝から65歳以下の青壮年の男性陣は漁へ、女性陣は餅つきや料理の支度にと手作りの祝宴の準備に取り掛かり、午後3時にはガジュマルにこいのぼりを設えた護岸で集いが始まった。
 会場には初節句を迎えた男児も2人。参加者は子どもたちを見守りながらお互いの近況や島の将来を語り合った。三味線や太鼓持参で駆け付けた人もおり、夕方からは公民館で島唄や踊りを楽しんだ。