優雅なコチョウラン咲く 大熊町の街路樹に着生 奄美市名瀬

優雅な白い花を咲かせているコチョウランと重田会長=28日、奄美市名瀬大熊町

優雅な白い花を咲かせているコチョウランと重田会長=28日、奄美市名瀬大熊町

 奄美市名瀬大熊町の街路樹に着生させた200本のコチョウランが優雅な白い花を咲かせている。大熊町内会の重田茂之会長(71)は「多くの方々にきれいな花を見て楽しんでほしい」と話している。

 

 咲いているのは、昨年8月に同町出身で鹿児島市在住の藤茂喜さんから寄贈されたコチョウラン。藤さんの「大熊をきれいな町にしたい」との意向を受け、重田会長らが街路樹のリュウキュウコクタンに着生させた。

 

 重田会長は「5月に入って咲き出した。鉢に植えると小さくなっていくが、木に着生させるととても元気だ」と笑顔で話した。