児童と住民、心合わせ稲刈り    龍郷町・秋名小

収穫の喜びを味わいながら稲刈りをする児童と住民= 17日、龍郷町秋名

収穫の喜びを味わいながら稲刈りをする児童と住民=
17日、龍郷町秋名

 奄美最大の米どころにある龍郷町の秋名小学校(宮田藤蔵校長、児童7人)は17日、「あゆみの田」(学校田)で稲刈りを実施した。真夏の日差しの下、児童と地域住民は黄金色に輝く稲穂を手に、収穫の喜びを実感した。