児童養護施設で交流=ベイスターズ

サイン会やキャッチボールで交流した寮生と選手たち=12日、奄美市名瀬

サイン会やキャッチボールで交流した寮生と選手たち=12日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬で秋季キャンプ中のプロ野球・横浜DeNAベイスターズは12日、市内の児童養護施設・カリタスの園「白百合の寮」(中尾久美子施設長)を訪問した。砂田毅樹投手、狩野行寿内野手、百瀬大騎内野手、関根大気外野手が訪れ、寮内の球児らに「野球が好きという強い気持ちを忘れずに練習に励み、壁を突破して」などと語り掛けた。