全国Vへ公開訓練/和泊町の女性消防隊

気合の入った表情で放水訓練する女性隊員=5日、和泊町

気合の入った表情で放水訓練する女性隊員=5日、和泊町

 和泊町消防団の女性消防隊(種子島みほ子隊長、16人)は10月、第22回全国女性消防操法大会に鹿児島県代表として出場する。種目は軽可搬ポンプ操法で、町総務課によると大島郡からは初めて。隊員らは家族の協力も得ながら4カ月以上練習を重ね、5日には公開訓練で緊張感を養った。選手たちは「県民に感動と優勝を」と意気込んでいる。