八月踊りで元気に/オセアニア研修生と西仲間交流

地域住民と一緒に八月踊りを楽しんだオセアニア各国の研修生たち=25日、奄美市住用町西仲間

地域住民と一緒に八月踊りを楽しんだオセアニア各国の研修生たち=25日、奄美市住用町西仲間

 奄美市住用町の西仲間集落で25日、外国人のための八月踊り体験があった。奄美で医療研修中のフィジーやナウルなどオセアニア出身の20~50代女性10人が、軽快な太鼓(チヂン)のリズムに合わせて、見よう見まねで踊りに挑戦。終始和やかな雰囲気で文化交流を楽しんだ。
 一行は国際協力を行う㈱ティーエーネットワーキング(東京都)による研修で来島。踊りなどの文化体験をしたいという研修生たちの要望を受け、NPOすみようヤムラランドが国民文化祭のため日々練習を重ねる西仲間集落に声を掛けた。