兼照翁しのぶ木標完成/インフラ整備に貢献、喜界町

木標建碑式に出席。砂泊兼照翁の遺徳をしのんだ人々=9日、喜界町坂嶺

木標建碑式に出席。砂泊兼照翁の遺徳をしのんだ人々=9日、喜界町坂嶺

 明治の終わりから大正にかけて、奄美群島のインフラ整備や産業振興に貢献した喜界町坂嶺出身の県議会議員、砂泊兼照翁の屋敷跡地に木標が完成した。9日、同町坂嶺の現地で木標建碑式が執り行われ、砂泊翁の子孫や地域の関係者ら15人が出席。木碑の完成を喜び、翁の功績と遺徳をしのんだ。