出会いの場で挙式 加計呂麻島

式後、親族や友人から拍手で祝福を受ける水谷淳一さん、里佳さん夫妻(左)=24日、瀬戸内町瀬武の高千穂神社

式後、親族や友人から拍手で祝福を受ける水谷淳一さん、里佳さん夫妻(左)=24日、瀬戸内町瀬武の高千穂神社

  瀬戸内町加計呂麻島瀬武の高千穂神社で24日、結婚式が行われた。式を挙げたのは同島・西阿室在住の水谷淳一さん(48)と里佳さん(47)夫妻。親族や友人ら約60人が見守る中、林の中にある小さな境内で三献の儀などを執り行い、「出会いの場所で式を挙げたい」という願いをかなえた。集落住民によると、同神社での結婚式は初めて。

 

 淳一さんは2013年、東京から同島に移住したIターン者。2人の出会いは3年前、同神社で踊りの奉納があった際、踊り手として参加していた神奈川県在住の里佳さんと初めて顔を合わせ、交際をスタート。神奈川―加計呂麻島の遠距離恋愛を実らせた。

 

 式を終え、淳一さんは「神さまのおかげで出会えたと思う」、里佳さんは「素晴らしいご縁に感謝している」と感激した様子だった。

 

 夜は西阿室集落でお披露目会があり、地域住民約80人が2人を祝福した。