刈り草、伐採木を堆肥化

  和泊町は、公共施設の庭や公園などで刈り取った草木を堆肥化する取り組みを始めた。町企画課の担当者は「本来捨てていたものを有効活用し、エコの町、花の町づくりに役立てたい」と話している。

 

出来上がった堆肥を手に持つ担当職員=15日、和泊町

出来上がった堆肥を手に持つ担当職員=15日、和泊町