別府市の児童らJCサマースクールで紬着付け

着付け体験などで大島紬の魅力に触れた別府青年会議所のレインボースクール=22日、龍郷町「夢おりの里」

着付け体験などで大島紬の魅力に触れた別府青年会議所のレインボースクール=22日、龍郷町「夢おりの里」

 大分県別府市の公益社団法人別府青年会議所(JC)の「レインボースクール2015in奄美大島」が21日から2泊3日の日程で開かれている。別府市内の小学生35人がマングローブカヌー体験や泥染め体験を通して奄美の自然や文化を学んでいる。別府JC「青少年為せば成る委員会」が大分県内などで毎年行っている活動。今回は同JC創立40周年記念事業として奄美大島が選ばれた。中根竜委員長(34)は「奄美の『結いの心』を子どもたちに学んでもらおうと企画した。将来の役に立つ貴重な体験になるはず」と話した。